旭川龍谷高等学校図書局blog 本の虫

卒業式は3月1日(水)です。

2015年度新着図書40(12月)・施川ユウキ「バーナード嬢曰く。②」(一迅社)

2巻出ました!

年末年始はこちらの嬢がブログトップを飾り続けます。

 

1巻の時も長々と書きました。

book117.hatenablog.com

 

読書家に憧れてせこい小細工を繰り広げる“バーナード嬢”こと町田さわ子が表紙のキメゼリフ主人公です。

そんな“嬢”が気になる(そっ、そんな意味じゃなくて!)遠藤くん。

SF好きの溢れ出る熱い思いが時たま暴走する神林しおり。

“嬢”が気になる遠藤くんを気になっている図書委員長谷川スミカ。

 

こちらの4人でお送りする「バーナード嬢曰く。」栄えある2巻です。

今回は

・神林しおり(いちいちフルネームで呼びたくなるキャラだ)のツンがちょっとデレてきたこと。

・p56の長谷川スミカと伊藤計×円城塔屍者の帝国」の素敵な読書体験。

がイイ!

(p97の「笑顔のみかん」(「怒りの葡萄」の反対)も最高だ!)

 

では、今回も。

 ↓以下、「バーナード嬢曰く。②」に登場した本で旭川龍谷高校蔵書にあるもの

・「1Q84 BOOK1」村上春樹(新潮社)

・「ドグラ・マグラ夢野久作(角川文庫)

・「ダヴィンチ・コードダン・ブラウン角川書店

・「ノルウェイの森村上春樹講談社文庫)

・「グレート・ギャツビーフィッツジェラルド新潮文庫で)

・「キャッチャー・イン・ザ・ライ」J.D.サリンジャー 村上春樹[訳](白水社

・「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年村上春樹文藝春秋

・「黒死館殺人事件小栗虫太郎(昭和49年刊の昭和国民文学全集14巻として)

・「星の王子さまサン=テグジュペリ岩波書店箱入りで)

・「シャーロック・ホームズの事件簿」コナン・ドイル新潮文庫で)

・「緋色の研究」コナン・ドイル新潮文庫で)

・「詳注版シャーロック・ホームズ全集」コナン・ドイルちくま文庫

・「深夜特急沢木耕太郎新潮文庫

・「華氏451度」レイ・ブラッドベリ(ハヤカワ文庫)

・「1984年」ジョージ・オーウェル 新庄哲夫[訳]で(ハヤカワ文庫)

・「アクロイド殺しアガサ・クリスティー(ハヤカワ文庫)

・「異邦人」カミュ新潮文庫

・「ペスト」カミュ新潮文庫

・「ポー詩集」(新潮文庫

・「はつ恋」ツルゲーネフ新潮文庫

・「ハツカネズミと人間」スタインベック新潮文庫

・「老人と海ヘミングウェイ新潮文庫

・「春琴抄」谷崎潤一郎新潮文庫

・「サロメ」ワイルド(岩波文庫

・「わたしを離さないで」カズオ・イシグロ早川書房

・「走れメロス太宰治ちくま文庫 太宰治全集として)